「魔弾」版ダイガスタ・エメラル!《魔弾の射手ワイルド》 【「魔弾」魔法・罠もリカバリー!】

f:id:hihoduel:20170726233049j:plain

2017年8月11日(金)発売の『デッキビルドパック スピリット・ウォリアーズ』。

新規「魔弾」カードが、遊戯王OCG公式ツイッター様(@YuGiOh_OCG_INFO)より公開されました。

その名も 《魔弾の射手 ワイルド》!

さっそく効果を見ていきましょう。

《魔弾の射手 ワイルド》

レベル4  光属性  悪魔族

ATK  1700  DEF  900

【効果モンスター】

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分・相手ターンに自分は「魔弾」魔法・罠カードを手札から発動できる。

②:このカードと同じ縦列で魔法・罠カードが発動した場合、自分の墓地の「魔弾」カード3枚を対象として発動できる。そのカード3枚をデッキに加えてシャッフルする。

その後、自分はデッキから1枚ドローする。

ざっくり言うと、「魔弾」版《ダイガスタ・エメラル》レベル4だからエメラルにもエクシーズできるぞ!

【魔弾】は《魔弾の射手 ザ・キッド》をはじめ《魔弾の射手 カスパール》など、「魔弾」カードを使用しながら、デッキをごりごり回していけるデッキなので、デッキリカバリー能力は貴重!

メリット

  • 墓地の「魔弾」カードをデッキにリカバリーできる
  • そして1ドロー!

デメリット

  • 墓地に「魔弾」カードが3枚必要
  • 墓地アドバンテージを失う