【デッキビルドパック ダーク・セイヴァーズ】『閃刀姫』(せんとうき)主要カードまとめ&考察!【遊戯王】

収録カードで簡単にデッキを組むことができる「デッキビルドパック」シリーズ。

そこに新たなテーマ、『閃刀姫』(せんとうき)が登場しました!

 

「閃刀姫」モンスター1体を多数の「閃刀」魔法カードでサポートしていくのが特徴的なテーマ。

2種類の換装(武装変更)と「閃刀」カードを使いこなし、敵陣を単騎で駆け抜ける「閃刀姫」!

当記事では「閃刀姫」における主要カードにフォーカスして、まとめていきたいと思います。

(/@Д@)/

では、さっそく「閃刀姫」「閃刀」のカードたちをみていきましょう。



デュエリスト通信で全カードが公開!

イラストやテキストの詳細については、上のデュエリスト通信「閃刀姫」特集ページから飛んで見てくださいね。見るべし!

全カードがイラスト付きで見やすく感じました((@ω@。)(。@ω@))

閃滅モードと刀衛モード…!

 

「閃刀姫」メインモンスター

フリーチェーンで換装!《閃刀姫-レイ》

《閃刀姫-レイ》

レベル4  闇属性  戦士族

ATK  1500   DEF  1500

【効果モンスター】

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードをリリースして発動できる。EXデッキから「閃刀姫」モンスター1体をEXモンスターゾーンに特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。

②:このカードが墓地に存在する状態で、自分フィールドの表側表示の「閃刀姫」リンクモンスターが相手の効果でフィールドから離れた場合、または戦闘で破壊された場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。

《閃刀姫-レイ》は

  • 自身を素材に「閃刀姫」リンクモンスターを特殊召喚する効果(フリーチェーン)
  • 「閃刀姫」リンクモンスターが場から離れたor戦闘で破壊された場合に墓地から自身を特殊召喚できる効果

をもった効果モンスターです。

 

①効果はフリーチェーンで発動できるため、

  1. 《閃刀姫-レイ》で攻撃
  2. バトルフェイズ中に《閃刀姫-レイ》の①効果発動《閃刀姫-カガリ》を特殊召喚し、追撃

と動かすことで、《閃刀姫-レイ》単体でも3000ダメージを削ることができてえらい。

②効果での特殊召喚後すぐに①効果へと繋げられるため、相手ターンに「閃刀姫」リンクモンスターを特殊召喚することも多そうです。

 

気になる「閃刀姫」リンクモンスターは次に紹介する2種。

 

「閃刀姫」リンクモンスター2種

「閃刀」魔法をサルベージする閃滅モード!《閃刀姫-カガリ》

(画像は遊戯王OCG公式ツイッターより引用→https://twitter.com/YuGiOh_OCG_INFO/status/965020541873786883)

《閃刀姫-カガリ》

リンク1  炎属性  機械族

ATK  1500  LINK‐1

【リンクマーカー:左上】

【召喚条件:炎属性以外の「閃刀姫」モンスター1体】

自分は「閃刀姫-カガリ」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。

①:このカードが特殊召喚に成功した場合、自分の墓地の「閃刀」魔法カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。

②:このカードの攻撃力は自分の墓地の魔法カードの数×100アップする。

《閃刀姫-カガリ》は

  • 特殊召喚成功時に墓地の「閃刀」魔法カード1枚をサルベージする効果
  • 墓地の魔法カードの数×100だけ攻撃力をアップする効果

をもったリンクモンスターです。

リンク素材に使用できるのは、《閃刀姫-レイ》・《閃刀姫-シズク》・《閃刀機-ホーネットビット》の「閃刀姫トークン」・効果を使用した《フォーマッド・スキッパー》の4枚。

とくに《閃刀機-ホーネットビット》1枚で、召喚権もアドバンテージも失わずに展開できるのが強み。(※効果および展開ルートは後述します)

アクセスしやすく、速効性のあるサルベージ効果を備えているため、「閃刀姫」の中でもかなり重要なカードの1枚。

 

相手ターンに力を発揮する刀衛モード!《閃刀姫-シズク》

https://twitter.com/YuGiOh_OCG_INFO/status/964091932220764161(画像は遊戯王OCG公式ツイッターより引用→https://twitter.com/YuGiOh_OCG_INFO/status/964091932220764161)

《閃刀姫-シズク》

リンク1  水属性  機械族

ATK  1500  LINK‐1

【リンクマーカー:右上】

【召喚条件:水属性以外の「閃刀姫」モンスター1体】

自分は「閃刀姫-シズク」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。

①:相手フィールドのモンスターの攻撃力・守備力は、自分の墓地の魔法カードの数×100ダウンする。

②:このカードを特殊召喚したターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから、同名カードが自分の墓地に存在しない「閃刀」魔法カード1枚を手札に加える。

《閃刀姫-シズク》は

  • 墓地の魔法カードの数×100だけ相手モンスターの攻守をダウンさせる効果
  • 特殊召喚したターンのエンドフェイズに「閃刀」魔法カード(既に墓地に存在するカードは不可)をデッキからサーチする効果

をもったリンクモンスターです。

リンク素材に使用できるのは、《閃刀姫-レイ》・《閃刀姫-カガリ》・《閃刀機-ホーネットビット》の「閃刀姫トークン」・効果を使用した《フォーマッド・スキッパー》の4枚。

 

基本的に、自分のターンは、

  1. 《閃刀姫-レイ》を素材に《閃刀姫-カガリ》をリンク召喚
  2. 《閃刀姫-カガリ》でバトルを行う
  3. メインフェイズ2で《閃刀姫-カガリ》を素材に《閃刀姫-シズク》をリンク召喚
  4. エンドフェイズに《閃刀姫-シズク》の効果発動

という動きになると思います。

 

そして相手ターンは、

  1. 《閃刀姫-シズク》や伏せカードで防御する
  2. もし《閃刀姫-シズク》が場から離れたら、墓地の《閃刀姫-レイ》を特殊召喚
  3. 《閃刀姫-レイ》の効果で《閃刀姫-シズク》をリンク召喚し、①効果で攻守を下げつつ攻撃をしのぐ
  4. 相手のエンドフェイズに《閃刀姫-シズク》の②効果で「閃刀」魔法カードをサーチする

という動きが基本になります。

そして自分のターンが再び回ってきたら、《閃刀姫-シズク》を素材に《閃刀姫-カガリ》をリンク召喚していく自分のターンの動きを再度行っていきます。


「閃刀姫」モンスターへのアクセス

「閃刀」サーチ&1ドロー!《閃刀起動-エンゲージ》

https://twitter.com/YuGiOh_OCG_INFO/status/964410267823063041(画像は遊戯王OCG公式ツイッターより引用→https://twitter.com/YuGiOh_OCG_INFO/status/964410267823063041)

《閃刀起動-エンゲージ》

【魔法/通常】

①:自分のメインモンスターゾーンにモンスターが存在しない場合に発動できる。
デッキから「閃刀起動-エンゲージ」以外の「閃刀」カード1枚を手札に加える。

その後、自分の墓地に魔法カードが3枚以上存在する場合、自分はデッキから1枚ドローできる。

《閃刀起動-エンゲージ》は、「閃刀姫」において超重要なカードの1枚です。

デッキの「閃刀」カード全てにアクセスでき、墓地に魔法カードが3枚以上存在する場合追加で1枚ドローができます。

「閃刀姫」デッキでは以下の動きを基本とし、アドバンテージをもりもり獲得していきます。

 

《閃刀起動-エンゲージ》1枚でできる基本の動き(墓地に魔法カードが3枚以上存在している場合)

  1. 《閃刀起動-エンゲージ》発動。《閃刀姫-レイ》(または《閃刀機-ホーネットビット》)をサーチ&1ドロー
  2. 《閃刀姫-レイ》(または《閃刀機-ホーネットビット》)を召喚し、1体で《閃刀姫-カガリ》をリンク召喚
  3. 《閃刀姫-カガリ》の効果で《閃刀起動-エンゲージ》をサルベージ
  4. 《閃刀起動-エンゲージ》発動。「閃刀」カードをサーチ&1ドロー

 

結果、以下のような場になります↓

  • 手札3枚(内サーチした「閃刀」カード1枚を含む)
  • フィールドに《閃刀姫-カガリ》
  • 墓地に《閃刀姫-レイ》

 

(/@Д@)/おにつよい

 

トークンを展開する速効魔法!《閃刀機-ホーネットビット》

《閃刀機-ホーネットビット》

【魔法/速効】

①:自分のメインモンスターゾーンにモンスターが存在しない場合に発動できる。
自分フィールドに「閃刀姫トークン」(戦士族・闇・星1・攻/守0)1体を守備表示で特殊召喚する。このトークンはリリースできない。

自分の墓地に魔法カードが3枚以上存在する場合、そのトークンの攻撃力・守備力は1500になる。

《閃刀機-ホーネットビット》は、

「閃刀姫トークン」を特殊召喚する速効魔法です。

メインデッキに入る「閃刀姫」モンスターカードが《閃刀姫-レイ》だけですから、貴重な「閃刀姫」モンスターを出せるカードの1枚で、こちらもかなり重要。

 

種族・属性・レベル共に優秀で、《閃刀姫-カガリ》や《閃刀姫-シズク》を展開できることから出張性能も高いです。

《閃刀機-ホーネットビット》1枚からの動き

  1. 《閃刀機-ホーネットビット》発動。トークンを素材に《閃刀姫-カガリ》をリンク召喚
  2. 《閃刀姫-カガリ》の①効果発動。《閃刀機-ホーネットビット》をサルベージ
  3. 《閃刀機-ホーネットビット》を発動

となり、召喚権を使わずにモンスターを2体並べることができます。

 

《閃刀機-ホーネットビット》のメリット

  • 《閃刀起動-エンゲージ》でサーチが可能
  • 召喚権を使わない
  • お手軽素材(戦士族or機械族orサイバース族)

《リンクリボー》や《聖騎士の追想 イゾルデ》のリンク素材としても優秀です。

また《閃刀姫-カガリ》や《閃刀姫-シズク》が機械族であるのもポイント。《幽鬼うさぎ》などの手札誘発チューナーと共に《水晶機巧-ハリファイバー》をリンク召喚後、《サモン・ソーサレス》へと繋げやすいのもつよいところですね。

ヽ(@▽@)/

唯一のデメリットといえる「閃刀」魔法カードの共通効果も、条件の緩い《フォトン・スラッシャー》と思えば大したことありませんし、デッキ構築やプレイングでケアできる部分ですから十分ちからを発揮できるでしょう。レイとちがって、《増殖するG》のうちどころになりやすいのには注意が必要です。

 

「閃刀」カードの潤滑油となるフィールド魔法!《閃刀空域-エリアゼロ》

《閃刀空域-エリアゼロ》

【魔法/フィールド】

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:このカード以外の自分フィールドのカード1枚を対象として発動できる。自分のデッキの上からカードを3枚めくる。その中から「閃刀」カード1枚を選んで手札に加える事ができる。残りのカードはデッキに戻す。
「閃刀」カードがめくられた場合、さらに対象のカードを墓地へ送る。

②:このカードが効果でフィールドゾーンから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「閃刀姫」モンスター1体を特殊召喚する。

《閃刀空域-エリアゼロ》は、

  • 「閃刀」カードをサーチする起動効果
  • 自身がフィールドから墓地へ送られた場合にデッキから「閃刀姫」モンスターをリクルートする効果

をもつフィールド魔法カードです。デッキのカードを触れるため、「閃刀姫」において重要度は高いです。

 

①の墓地送り効果はデメリットに見えますが、メインモンスターゾーンを空けて各種「閃刀」魔法カードの発動条件を満たすのに便利です。

また、《閃刀姫-レイ》を対象に発動して《閃刀姫-レイ》の①効果をチェーンで発動→逃がしてあげることも可能。

 

②のリクルート効果も《閃刀姫-レイ》を軸にする場合、単純にアクセス手段が増えるためかなり重宝するでしょう。《星杯戦士ニンギルス》などの自壊効果をもつカードも一緒に組み込みましょう。

 

除去

モンスターを魔法・罠もろとも焼き尽くす!《閃刀術式-アフターバーナー》

(※画像は発売後に追記します)

《閃刀術式-アフターバーナー》

【魔法/通常】

①:自分のメインモンスターゾーンにモンスターが存在しない場合、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊する。
その後、自分の墓地に魔法カードが3枚以上存在する場合、フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊できる。

《閃刀術式-アフターバーナー》は、

  • フィールドの表側表示モンスター1体を対象にとって破壊する効果
  • 自分の墓地に魔法カードが3枚以上存在する場合、追加で魔法・罠カード1枚を選んで破壊できる効果

をもつ通常魔法です。

 

魔法でのモンスター除去は通しやすく、追加効果もあり、このカード1枚でモンスターと魔法・罠カードをそれぞれ1枚ずつ壊せて強力。単純に1:2交換が期待できる良カード。

「閃刀」サーチも豊富で、後述する《閃刀機関-マルチロール》下ではチェーンされない除去と化するため、書いてあること以上に活躍してくれそうです。

 

伏せカードを破壊!モンスターも選んで破壊!《閃刀術式-ジャミングウェーブ》

(※画像は発売後に追記します)

《閃刀術式-ジャミングウェーブ》

【魔法/通常】

①:自分のメインモンスターゾーンにモンスターが存在しない場合、フィールドにセットされた魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
その後、自分の墓地に魔法カードが3枚以上存在する場合、フィールドのモンスター1体を選んで破壊できる。

《閃刀術式-ジャミングウェーブ》は、

  • フィールドのセットされた魔法・罠カード1枚を対象にとって破壊する効果
  • 自分の墓地に魔法カードが3枚以上存在する場合、追加でモンスター1体を選んで破壊できる効果

をもつ通常魔法です。

 

《閃刀術式-アフターバーナー》と似ていますが、フィールドにセットされた魔法・罠カード1枚が発動に必要なため、優先度は低めです。

ただし、こちらは対象をとらないモンスター除去のため、役割が違ってきます。

①効果で自分のセットした魔法カードを破壊することもでき、墓地に魔法カードが2枚以上あればそのまま追加効果を起動できるため、状況に合わせたプレイングを心がければ思いがけない活躍をしてくれるかもしれません。


「閃刀」サポート

相手にチェーンされなくなる!リサイクル効果も強力な《閃刀機関-マルチロール》

《閃刀機関-マルチロール》

【魔法/永続】

①:1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドのカード1枚を対象として発動できる。このターン、自分の魔法カードの発動に対して相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。さらに、対象のカードは墓地へ送られる。

②:自分・相手のエンドフェイズに発動できる。このターン、このカードが表側表示で存在する間に自分が発動した「閃刀」魔法カードの数まで自分の墓地の「閃刀」魔法カードを選び、自分フィールドにセットする(同名カードは1枚まで)。この効果でセットしたカードはフィールドから離れた場合に除外される。

《閃刀機関-マルチロール》は、

  • 自分の魔法カードの発動をチェーンされなくなる効果
  • エンドフェイズに、このターン発動した「閃刀」魔法カードの数まで自分の墓地の「閃刀」魔法カードを選び、自分フィールドにセットする効果

をもつ永続魔法です。

 

①は《神の宣告》や《サブテラーの妖魔》《空牙団の叡智 ウィズ》などの魔法無効効果をもつカードに対してつよく動けるようになり、魔法に依存する「閃刀」カード軍を大きくサポートしてくれます。

また、《閃刀空域-エリアゼロ》の使い方で紹介したようにデメリットを回避でき、《閃刀空域-エリアゼロ》を能動的に墓地へ送れるところも相性が◎。

②の《魔導書の神判》を思わせるようなリサイクル効果も極めて強力で、相手とのアドバンテージ差をさらにひろげていきます。

ただし、効果でセットしたカードはフィールドから離れた場合に除外されるため、墓地の魔法カード数や《閃刀姫-カガリ》のサルベージ効果と相談してセットする魔法カードを選びましょう。逆に《閃刀姫-シズク》のサーチ効果とは相性がいいため、状況に合わせたプレイングを心がけましょう。

 

その他「閃刀」速効魔法カード

《閃刀機関-マルチロール》の②効果でセットするのは「閃刀」速効魔法ならば、相手ターンでのけん制になります。

 

以下、既に紹介した《閃刀機-ホーネットビット》以外の「閃刀」速効魔法の効果まとめ↓

  • 《閃刀機-ウィドウアンカー》→対象のモンスターの効果無効+(エンドフェイズまでコントロール奪取)
  • 《閃刀機-イーグルブースター》→対象のモンスターは自身以外の効果をうけない+(戦闘破壊耐性を得る)
  • 《閃刀機-シャークキャノン》→相手の墓地のモンスターを対象にとり除外+(除外の代わりに自分フィールドに攻撃不可の状態で蘇生)

この中ではモンスター効果無効とコントロール奪取ができる《閃刀機-ウィドウアンカー》が一番使い勝手がよさそうです。

(※他にも装備魔法《閃刀機構-ハーキュリーベース》が存在しますが、「閃刀」カードたちとシナジーが薄く、使い方もわからないため今回は省略しています)

 

「閃刀姫」と相性のいいカード

《おろかな副葬》

  • 《おろかな副葬》発動で墓地に魔法2枚。「閃刀」魔法カードの追加効果が狙いやすくなる
  • 《閃刀姫-カガリ》のサルベージ効果で疑似「閃刀」魔法サーチができる

単体ではアド損ですが、《閃刀起動-エンゲージ》など「閃刀姫」ではアドバンテージをバンバン稼げるカードが多数ある&安定感アップできるため採用が見込まれます。

 

《闇黒の魔王ディアボロス》

(※画像は後日追記します)

  • フリーチェーンでリリースできる闇属性《閃刀姫-レイ》と好相性
  • 打点
  • ハンデス効果で自身を媒体にすればメインモンスターゾーンを空けられるため、「閃刀」カードの発動条件をジャマしないイケメン
  • 魔法カード《ドラゴン・目覚めの旋律》が使える(手札コストもメリット)
  • デッキ名に『魔王』をいれられる

《閃刀姫-レイ》となかよし。何度も何度も特殊召喚が狙えます。

打点の足りない「閃刀姫」では、3000打点のある魔王さまはこの上ない存在。

毎ターンハンデスが狙える豪快さや、《ナチュル・ビースト》に少しだけ強くなれるところがウリ。

 

《増援》

  • 4枚目の《閃刀姫-レイ》
  • 魔法カード

隊長は言わずと知れた最強カード。それでも足りなければ《フォーマッド・スキッパー》も採用候補。

 

《召喚師アレイスター》《暴走召喚師アレイスター》

  • 《閃刀機-ホーネットビット》1枚で《暴走召喚師アレイスター》のリンク素材がそろう
  • ホーネットを使った展開では召喚権が余るため《召喚師アレイスター》に召喚権を使っていける
  • フィールド魔法を使うテーマ同士のため、魔法カード《テラ・フォーミング》《盆回し》を共有できる
  • 打点

より魔法カードの依存度が高まりますが、展開力と召喚獣融合モンスターによる打点を得ることができます。

また、《盆回し》で自分は《暴走魔法陣》を、相手には《閃刀空域-エリアゼロ》を送りつけて《閃刀術式-ジャミングウェーブ》の対象をつくったり、《閃刀空域-エリアゼロ》効果で《閃刀姫-レイ》をリクルートしたりと、細かいシナジーが存在しているところも素敵ポイントです。

メインモンスターが1枚なところ、似てるよね(ΦωΦ)

 

《幽鬼うさぎ》

  • 《ナチュル・ビースト》などの対処しずらいカード対策にぴったり
  • 《閃刀機-ホーネットビット》と共に《水晶機巧-ハリファイバー》がつくれる

展開パターンが増えるのと、出されたらどうしようもなくなる《ナチュル・ビースト》をケアできるのが最大の強み。

 

( @△@)ノみなさまにお聞きしたいことがあります。《王宮の勅命》のケアはどうしますか?

《醒めない悪夢》かなあ…


おわりに

いよいよ2018年2月24日(土)発売の『デッキビルドパック ダーク・セイヴァーズ』。

良テーマが多くてワクワクします( @ロ@)੭ꠥ⁾⁾

「閃刀姫」はとくに動きがシンプルかつ除去が魔法カードである点、さらにアドバンテージを稼げるカードが多いため、環境にもでてくるかもしれません。みなさんがどんなカードを採用するのか楽しみです。

(今年のG枠はいかに!?)

前回のデッキビルドパック・スピリット・ウォリアーズでは《増殖するG》が再録されましたが、今回のスーパー枠は何が再録されるのか、期待!

 

 

同パックで収録される新規テーマ『空牙団』はこちらのエントリでまとめています。最近追記したのでぜひ!

最後までご覧いただきありがとうございました(*@ω@)ノジャマタ

 

この記事をイイネ!⇒クリック応援をおねがいしますっ・:*+.\(( @ω@ ))/.:+

にほんブログ村 ゲームブログ 遊戯王(カードゲーム)へ

ツイッターもしています。フォローミー!

気軽に「おいデュエルしろよ」とか、そんな感じのノリで絡んでくださると、うれしいです。